非常時にも冷静に!自然災害に備えよう

私達はつねに天災等に巻き込まれるリスクがありる事はお分かりでしょう。怖いと現実逃避する事はやめ、現実を直視しながら的確に用意を進めていれば、緊急時であっても生存率と災害の後の自分たちの生活の質(QOL)の底上げをすることも出来るでしょう。災害後の気象の細かい部分は、誰にも予知出来ない部分です。降雨のために全身がずぶ濡れになって、体調を悪化させてしまっては厄介でしょう。気温の急激な低下で基礎体力を喪失する事だってあるのです。ウォータープルーフの物を用意したり低温を凌ぐ事が出来る素材をみつけ、購入しておく事をおススメします。被災した時は新品の災害対策アイテムを予め用意する必要はないのです。むしろ常日頃から色々と調べ、実際に使用して使用感を把握しておけば、万が一のシーンでも大慌てせずにすむ筈です。用意が予めあれば憂いは無いでしょう。用具に加えて経験値を備えているべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です